みなさんはふるさと納税をする際にどちらのサイトをご利用ですか?

ふるさと納税で有名なサイトといえば、「ふるさとチャイス」や「楽天ふるさと納税」、「さとふる」などがありますが、みなさまは「noma-style」というふるさと納税サイトをご存知でしょうか?

じつは私も最近知ったばかりなのですが(笑)、「noma-style」というふるさと納税サイトは、福島県南相馬市限定のふるさと納税サイトで、一流のブランド(人気のブランド)のファッション、生活雑貨などが特産品として用意されていふるさと納税サイトになります

ふるさと納税は一般的に各自治体の農産物や工芸品など、その自治体自慢の品が特産品として用意されていますが、「
noma-style」では、「noma-style」の活動に賛同している企業の商品をいただくことができます。

ファッションでは女性に大人気の「ジェラートピケ」、男性に人気の「Ray-Ban」や「ハリウッドランチマーケット」などのブランドがあります。
またベビー用品で有名な
エルゴベビー」のベビーキャリア(抱っこひも)などもあります。

日用品ではみなさんご存知の「ル・クルーゼ」などもあり、それぞれのジャンルの一流どころのブランドが多く取り扱われています。
lc9-ab_6b
 
(特産品の詳細は→ファッション専門のふるさと納税【noma-style】 )

では一体なぜ福島県南相馬市のためにnoma-styleというふるさと納税サイトがあり、自治体以外の企業の特産品もいただくことができるのか?

福島県南相馬市と聞くと気づいたかたもいらっしゃるかもしれません。 

そうです。南相馬市と言えばあの「東日本大震災」及び「福島第一原子力発電所の事故」により大きな被害を受けた自治体なんです。

南相馬市では原発事故により、南相馬市に住む多くの住民が非難を余儀なくされました。
2016年に非難が解除されましたが、その後1年間で帰還したのは2割強ほどです。

非難が解除されたことは南相馬市にとって本当に素晴らしい出来事ですが、生活環境や住民の繋がりなど、南相馬市が復興のためにすべき課題は山積みです。
今後の南相馬市の復興のために、南相馬市の役所の方々で全てのことができれば理想ですが、どうしても手が行き届かない部分、目の届かない部分というのがでてきてしまいます。

そこで南相馬市では市が認めたNPO団体に、南相馬市の今後の発展のための協力を仰いでいます。
その中の1つに
noma-style」を企画運営している「南相馬救援隊」というNPO団体があります。
「南相馬救援隊」は南相馬市の継続的・長期的な震災復興のための活動を行なっている団体です。

noma-style」より寄付されたふるさと納税の寄付金は、南相馬市を通じて「南相馬救援隊」の活動資金となり、南相馬市での継続的・長期的な震災復興のための活動に役立てられます。

この
「南相馬救援隊」の活動に賛同したのが、上記で紹介させていただいた一流ブランドの企業の方々です。

 
「noma-style」で自治体の特産品ではない一流ブランドの特産品がいただけるの理由は、この「南相馬救援隊」の復興活動を一流ブランドの企業の方々が応援しているからなんです。

素晴らしい活動ですよね!

そこに住む住民の方々が自分達の自治体の未来を悩み考え行動した結果、多くの企業の心を動かし
「noma-style」というふるさと納税サイトを立ち上げるに至ったんですから!

今回はそんな素晴らしい活動を少しでも知っていただきたく、「
noma-style」をご紹介させていただきました。 
(以前NHKでも取り上げられたようなので、ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが)

私達のふるさと納税の寄付金は寄付した自治体で何らかの役には立っているのですが、特に困難に直面している自治体の役に立てれば、こちらとしても納税したかいがありますもんね!

良いことをして特産品もいただければまさに一石二鳥!
(もちろん特産品を辞退することもできます 笑)

南相馬市に思い入れのある人や南相馬市の復興の力になりたい人、一流ブランド好きの人も(笑)、ぜひ1度 
noma-style」をご覧になって、ふるさと納税を検討していただければと思います!
(特産品の詳細は→ファッション専門のふるさと納税【noma-style】 )

ちなみにこの記事のタイトルに
ある 「f-style」というもう1つのサイトは生活を豊かにする幅広いラインナップを揃えた、ファッション・ライフスタイル提案型のnoma-style」の特設ページになっていますので、こちらもnoma-style」と同様、ふるさと納税を検討していただければと思います!